2018年01月22日

世界に一丁だけのオリジナルの銃ってかっこいいよね

拝啓、こちらへ足を運んでくださる皆様、いかがお過ごしでしょうか。

れこれ2年ぶりに帰ってきました。

生きてます、単純にサボって居ただけです。

Twitterのアカウントを知っている方は、相変わらず元気なのは察して貰えてるかと思いますっ!

さて、タイトルの通りなんですけど。
誰も真似出来ない(真似したいと思わない)世界で一丁だけの自分だけの鉄砲って、ロマンだと思いません?

2年前のまだ頑張って更新していた頃では考えられないほど、技術は発達したんですね。
好きな刻印をフレームに掘る事ができるようになったり・・・・
3Dプリンターでオリジナルのパーツを作り出す事ができたり・・・・

ということで、作っちゃいました!


古明地M4①

東方Project 東方地霊殿 より
古明地姉妹をイメージしたM4になります!


いわゆる痛銃!?

カッコイイかどうかはともかく、僕の痛々しい愛で出来ております。
詳細を少し載せます。


古明地M4②

こちらはハイダーとハンドガードになります。
ハイダーは和室工房さん( http://kyuuwasitukoubou.hatenablog.com/
が、作成された 3rd eye ハイダーです。 一昨年くらいのコミケにて購入。

その後ろの黒くて長いのは、ハイダーに合わせてデザインした 3rd eye ハンドガードです。
こちらは3Dのデータから、3Dプリンターで出力して頂いたものになります。便利ですねー3Dプリンター

続いてはフレーム

古明地M4③

古明地M4④

古明地M4⑦


フレームのサードアイの刻印も、ハンドガードにあわせて、左右でデザインが変わっています。
左側を古明地さとりの、右側を古明地こいしのサードアイでデザインしました。

個人的に好きなのはセレクター部分の刻印ですかね!
刻印は僕がデザインし、 LOWSHIPさん( https://twitter.com/LOW_SHIP )にて掘ってもらいました。

古明地M4⑦

古明地M4⑥


中身はフリーマーケットに並んでいた次世代M4です。
バッファー内のリコイルウェイトを抜き、その中に配線を通しています。
フレームはファーストの次世代用MURフレームです。

この形にするのに、丸々1年かかってしまいましたが、完成したら大満足の1丁になりました。

ということで、久々の更新はここまで。

それではまた来世紀!
  


Posted by サトル@Ghost  at 20:18Comments(0)エアガン調整